理想の鼻の自分になる

切らないで鼻を高くする

女性

鼻は顔の中心部で大変目立つ存在です。人の鼻は様々ですが、鼻をもう少し高くして彫の深い顔立ちにしたり、鼻筋がすっと通った鼻にすることは本人にとってとても重要なことです。そして鼻の穴が大きい、上に向いている、わし鼻や団子鼻など鼻の悩みは様々です。その解決策として、切らないでヒアルロン酸を注射するだけのものからメスを入れる鼻の整形手術やそれらを組み合わせたものまで、鼻整形なら自分の思い通りの形の鼻に変えてもらうことができるのです。隆鼻注射は、注射1本でほんの10分ほどで簡単にできて周囲にもわからないという利点もあり人気が高まっています。ヒアルロン酸注入は、鼻筋や眉間などに注入して、鼻筋を美しく高くできます。ヒアルロン酸は体内にある成分なので、安全性が高いことも安心です。最近のヒアルロン酸は密度高くや粘度があり、持続時間が長くなっています。注入してから5年ほどかけて吸収されるものもあります。また骨や歯の元となっているカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分としたレディエッセは、世界各国で安全性が承認されていて、多くの鼻整形に使われています。一般的なヒアルロン酸に比べてテクスチャーが硬く、持続時間も長いことが特徴で、少量でもしっかり形が保たれて、周囲の人にわからない程度に少しずつ鼻を高くすることができます。ヒアルロン酸注射やレディエッセは、手術には抵抗があるがなんとかしたいという人々に支持されています。

手術を伴う様々な整形

半永久的に好みの鼻を手に入れるなら、シリコンプロテーゼの挿入が一番確実です。鼻の穴の中から手術するため、傷跡が目立つことはありません。施術時間は30分ほどと短い時間で終わり、1週間もするとすっきりした鼻筋の顔立ちになります。眉間が低くて顔が平に見える場合は眉間にプロテーゼを入れて立体的な顔にすることもできます。ヒアルロン酸注射とは違って固形物を入れることに不安を感じるかもしれませんが、シリコンプロテーゼは人間の軟骨を模して造られた医療材料なので心配はいりません。気になる小鼻を小さくするには、鼻の穴の内側や外側から余分な皮膚と組織を切除するものです。どちら側からの手術でも傷跡は目立ちません。この鼻整形では、鼻の穴も小さくなり、正面から見て鼻の穴が目立たなくなります。ブタ鼻・だんご鼻・ワシ鼻などの鼻先の悩みや鼻先を少し上向きにしたり下向きにする場合は、耳下軟骨移植の鼻整形で半永久的に解消できます。耳の後ろの付け根を切開して軟骨を切り取り、鼻の穴から鼻先に移植して、すっきりした鼻に整えます。わし鼻の余分な骨を取り除いたり、鼻筋が横に太い場合は鼻の根元の骨を削って細くする鼻整形や曲がっている鼻の湾曲している部分の骨を切ってまっすぐに整える斜鼻修正など、鼻整形は今や自分の理想とする鼻の形を作ってくれるのです。