理想の鼻になる方法とは

鼻の整形治療

整形

鼻に関する悩みと聞くと、鼻が低すぎるという悩みを思い浮かべる人が多いです。日本人は、顔の骨格の関係で、欧米人のような高い鼻にはならないのが普通です。ある意味で鼻が低くて当然の人種なのですが、鼻が低いと実年齢よりも幼く見られてしまうことが多くなるため、何とかしたいと考える人が少なくありません。ただし、鼻に関する悩み事が、鼻の低さだけに限られているわけではありません。たとえば、鼻先が大きく膨らんで団子鼻になっているとか、鼻の穴が大きすぎる、鷲鼻になってしまっている、鼻の根元が太すぎるなど、人によって抱えている悩みの内容はバラバラです。また、中には、怪我が原因で鼻が曲がってしまったというような人もいます。鼻は顔の中央部にあるパーツですので、とても目立ってしまいます。その目立つ部分にコンプレックスを抱えていると、人前に出ていくのが苦痛になってしまう可能性が高いので、美容外科クリニックを受診して鼻整形の相談をしてみることをおすすめします。鼻整形の場合、目立つ部分に手術痕が残ってしまうのではないかと心配する人が多いですが、外から見える部分にはメスを入れないクリニックが大半なので、あまり神経質になる必要はありません。また、注射を用いる鼻整形もありますから、一度説明を受けてみるようにするのが一番です。

治療を受ける際には

これから美容外科クリニックで鼻整形を受けようと考えている人は、できるだけ数多くのクリニックの情報を集めてみるようにした方がよいです。改めて言うまでもないことですが、鼻整形は保険の適用を受けることができません。それぞれのクリニックが自由に料金を決めていますので、全く同じ内容の治療を受ける場合でも、利用するクリニックによって、かかる費用が大きく変わってくることになります。たとえ料金が安くても質の良い治療を受けることができなければ意味がありませんが、料金が高いからといって必ずしも良い治療が行われるとは限りません。まず、複数のクリニックの鼻整形料金を調べて相場価格の目安をつけた上で、具体的な手術方法や医師の評判などについてもチェックしてみるようにするのが望ましいです。ちなみに鼻を高くする鼻整形の場合でも、プロテーゼを挿入する方法もあれば、耳から採取した軟骨を移植する方法、ヒアルロン酸注射を打つ方法など、様々な方法があります。クリニックによって取り扱っている手術方法に違いが生じていますので、よく調べてみる必要があります。また、担当する医師の美的センスや技術力によっても仕上がりが大きく左右される可能性がありますから、医師の評判に関するチェックも欠かすことができません。