女性の美のために

女性

鼻整形は最近ポピュラーなものになり、現代の女性達の美しさを手に入れる方法としては、とても手軽にでき人気の高いものです。今まで、コンプレックスとしてきた鼻にもう悩まずに、自分の理想としてきた鼻を手に入れられます。

詳細を確認する...

理想の鼻になる方法とは

整形

鼻の形の悩みを抱えている人は、美容外科クリニックへ行って鼻整形を受けるようにするとよいです。低い鼻を高くする場合でも、プロテーゼを挿入する方法やヒアルロン酸注射を打つ方法など様々な方法がありますので、よく考えた上で受ける手術を決めるのが望ましいです。

詳細を確認する...

鼻筋が通った美的センス

顔の手入れ

顔の中央に位置する鼻へのコンプレックスを感じる女性は多く、鼻整形が美容外科クリニックで展開されています。鼻筋を通すことにより、顔全体が立体的に仕上がり、表情豊かになることもあって、クリニックにおいては鼻筋を通す鼻整形の選択肢を広げるだけではなく、カウンセリングを重要視した取り組みを進めています。例えば、これまでは人工軟骨となるプロテーゼ整形が提案されてきたものの、一人一人鼻の形状は異なるために自然な仕上がりにはプロテーゼ加工も重要視されてきました。鼻整形は鼻の内側から行うためにキズ口も気付かれにくいメリットがありますが、整形への不安要素を払拭できないのも悩める側の意見です。このことからクリニックにおいては、より正確に不安を解消するためのカウンセリングに専念し、満足度の高い成果に繋げる見通しです。例えば、これまでは画像加工による仕上がりイメージが伝えられてきたものの、副作用の心配のない美容成分となるヒアルロン酸を用いたシミュレーションでイメージをより掴みやすくしてくれます。また、鼻の形や厚み、高さも一人一人異なるために加工技士との連携により、オーダーメイドとなるプロテーゼを製作することや、施術で携わるスタッフをカウンセリングに同席させるなど、安心を得る取り組みをスタートさせています。

鼻整形を展開する美容整形クリニックにおいては、安心と安全性の高いプロテーゼによる鼻整形を提案しています。知っておきたい情報として、人工軟骨となるプロテーゼにも種類があり、I型とL型で異なるメリットとデメリットが挙げられています。整形術は、一度施してしまうことで元に戻すことが難しくなるため、メリットとデメリットを把握することは失敗に繋げないテクニックとも言えます。例えば、I型のプロテーゼはまっすぐに伸びていることから挿入が簡単に行える魅力がありますが、鼻筋を通す目的の場合には耳介軟骨移植を併用する必要があり、この移植術によって鼻先のラインがしっかり強調できます。またL型プロテーゼは曲がった形であるため、滑り落ちなどのズレが起こりにくい魅力がありますが、曲がっている分だけ鼻先に負担がかかりやすくなるデメリットも挙げられています。この解決法となるのがオーダーメイドによる加工技術であり、プロテーゼを薄くする製作によって鼻先にかかる負担を低減させることができ、理想とする鼻筋や形などを作り出すことができます。左右どちらか片側の鼻の中に挿入するために挿入に必要な入り口を作るのですが、鼻の穴の中に作るために自分自身でもキズ口が分からないほど目立たないため、顔にメスを使いたくない場合などの悩みにも対応できる術式となります。